ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。育児や仕事、日常生活においてポジティブな考え方などを提案していくブログです。

ブランクはあるけれど・・・看護師パートを始めた理由

こんにちは、りっちです。
私は妊娠するまでは看護師をしていました。妊娠中に仕事を辞めてからは家事と育児に専念してきましたが、子どもが2歳になる頃、看護師のパートを始めました。
正直、私が働かないと生活が厳しいわけではありません。今後も外では働かないという選択肢もありましたが、 看護師として復帰しようと思った理由があります。
 
今日はそれについてお話します。
 
 

看護師としてのブランクを大きくしたくなかった

看護師は2年で辞めたので看護技術もまだまだ未熟でした。2年だけの経験で、もし看護師として本格的に復職したくなった時、ブランクが大きくなるほど看護技術などに不安が出てくるだろうなと考えていました。
 
もしも、今後旦那さんが働けなくなったりして(別に今病気があるわけではないですが)私が生活費を稼がなきゃ!となった場合、看護師ならそれなりのお給料がもらえますよね。なので働くなら看護師かなぁと、漠然とですが思っていました。
 
そうならないとしても、子どもが大きくなって、仕事をしたくなった時などに看護師という選択肢を残しておきたかったのもあります。
 
なので、看護師としてのブランクを大きくしたくなく、今少しでも看護師の仕事をした
なと思っていたのです。
 
 

社会に出たかった

外で働かないで、家族のためだけに生活しているのはとっても幸せでした!でも2年くらいすると、だんだん社会との繋がりもほしいなぁ、と思うようになりました。仕事を辞めたときは正直、外で働きたくなるとは思っていませんでしたが。
 
主人は転勤が多いのですが、今の職場は5年くらい勤める予定で来たので、私もその間働けるかなぁと思っていました。
 
 

自分でお金を稼ぎたい!

生活費以外で使うお金は、主人にお小遣いをもらっていました。だけど、お小遣いをもらうって申し訳ない気持ちがあり、やっぱり自分で使うお金くらいは自分で稼ぎたいと思い働こうと思ったのです。
主人が頑張って稼いだお金を自分のために使うのって気が引けますよね。
 
 
パートで働く理由は人それぞれだと思いますが、私個人の理由はこんな感じです。
家の近くに働けそうな病院があったし、院内保育所もあり、パートで募集していて、無理なく働けるかなと思い復職することを決めました。
 
仕事自体は難しくて大変でしたけど、4時間のパートだったので無理しすぎずにちょうど良く働けていたなぁと思います。
 
それでは、また!