ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。育児や仕事、日常生活においてポジティブな考え方などを提案していくブログです。

今が旬のさくらんぼ、佐藤錦よりも大きくて甘い紅秀峰がおすすめです!

こんにちは、りっちです。

さくらんぼ、6月の今の時期が旬ですよね。この時期しか食べられないさくらんぼ、大好きです!最近、さくらんぼをたくさん頂き、娘も喜んで食べています!

 

f:id:richmama:20170628164124j:plain

 

さくらんぼといえば、佐藤錦という品種が有名で、聞いたことのある方も多いと思います。今回私が頂いたのも、その佐藤錦です。

 

佐藤錦も本当に美味しくて大好き、ついつい食べすぎてしまうんですが・・・

私のおすすめは紅秀峰(べにしゅうほう)という品種です!

 

紅秀峰

紅秀峰は昭和54年に誕生した、比較的新しい品種です。

大きな特徴は、粒が大きく、甘いということです。

 

さくらんぼといえば佐藤錦が有名で、スーパーなどでよく売られているものはほとんど佐藤錦だと思います。佐藤錦は6月上旬頃からが旬なのですが、それに対し紅秀峰は少し遅れて6月下旬から7月上旬頃が旬です。

 

 

皆さん、さくらんぼを食べて「けっこう酸っぱいな。」と思ったことありませんか!?

 

私のおすすめする紅秀峰はとっても甘い!そして粒が大きい!

 さくらんぼは毎年頂くのでよく食べているのですが、紅秀峰を初めて食べた時は、こんなに甘いさくらんぼってあったんだ!と思いました。

 

佐藤錦は酸味と甘味のバランスが非常に良い品種です。そこが良いところで、人気の理由だと思うのです。

ですが、あま~いさくらんぼを食べたいという方は、いちど紅秀峰を食べてみてください!本当に美味しいですよ~。

 

それでは、また!