ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。育児や仕事、日常生活においてポジティブな考え方などを提案していくブログです。

子どものおやつのオススメ

こんにちは、りっちです。

皆さんは子どもにおやつをあげていますか?何をおやつにあげているでしょうか?

今回は子どものおやつについてお話します。

 

 

 

おやつは必ず必要?

私にはもうすぐ3歳になる娘がいますが、毎日決まった時間におやつをあげる訳ではありません。何か食べたいと言ったらおやつをあげることが多いです。食べたいと言ったら毎回あげるわけではなく、昼食と夕食の間に1回です。

 

決まった時間におやつをあげたほうが虫歯になりづらいとよく言われますが、ダラダラとずっと何かを食べている訳でなければ、時間は決めなくても良いのかなと思っています。3食食べるごとに歯磨きしてますし、おやつの後もする時もあります。今のところ虫歯は出来たことはありません。

 

また、おやつを食べない日もあります。子どもは食べる量が少ないので補食としておやつは必要という人もいますが、娘は食事をしっかりと食べる方なので、おやつは必ずしも必要と思っていません。実際に身長も体重も順調に増えています。太りすぎということもないです。

 

おやつは何をあげるといいの?

おやつ=スナック菓子や甘いものと考えている方はいないでしょうか?

おやつといっても、そういうものはあまりあげないようにしていています。カロリーや糖分、塩分など気になりますよね。

 

我が家の場合は、野菜をあげています。トマトはよくあげます。子ども自身が好きだし、そのまま食べられるので便利です。おやつには生で食べられる野菜が楽ですね。キュウリなどをスティック状にしてあげることもあります。

その他には、豆腐や無糖のヨーグルトなどをあげることが多いです。うちの娘は好きでよく食べてくれます。

 

小さいおにぎりをあげることもあります。白ごはんをラップで包んで握ってあげるだけで喜んでくれます。「わたしもやる!」と言って、一緒に作るととても楽しそうです。おやつとしてたくさん食べた場合は、夕食を軽めにしたりして調節しています。

 

スナック菓子や甘いものも全くあげていないわけではなく、大人が食べる時や外出時などたまには食べています。大人が食べる時は子どもだって食べたいですよね。それでも、普段はお菓子でなくても満足してくれているようです。

 

 

子どもに合わせて

体が小さくてあまり食べない子は補食として毎日おやつをあげるのもいいと思います。内容もその子の好みに合わせて選んで、いろいろ試してみると良いと思います。

 

紹介したのは我が家の例ですので、何を食べさせたら良いのかと悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

それでは、また!