ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。育児や仕事、日常生活においてポジティブな考え方などを提案していくブログです。

歯列矯正~非抜歯、部分矯正の場合~

こんにちは、りっちです。

わたしは現在、歯列矯正をしています。

抜歯はせずに、上の前歯6本のみ部分的に矯正をしています。

 

歯列矯正についてネットで調べると、全体矯正をしている人が多く、料金もかなり高額ですね。しかし部分矯正だと全体矯正に比べて料金は安く済みます。期間も短いです。今回はそれについて詳しくお話したいと思います。

 

 

 

歯列矯正を始めたきっかけ

一般歯科の先生に勧められたのがきっかけでした。

私の歯並びは、2番が少し奥まって生えています。いわゆる”八重歯”ですね。

そのほかはそれほど悪くないと思っていて、八重歯自体もそんなに気にしていませんでした。

それでも矯正をしようと思った理由は、この歯並びによって歯の一部が動揺してきていると言われたからです。

自分では気づかなかった程度ですが、今後悪化するのが怖いので歯列矯正を決意しました!

健康な歯を抜くのには抵抗がある

歯列矯正をする時、歯を動かすスペースを作るのに抜歯が必要になる場合があります。

しかし、健康な歯を何本も抜くのは抵抗がありますよね。

 

私の場合は診断の結果、抜歯をせずにできるということでした。

矯正を考えている方は非抜歯でもできる場合もあるので歯医者さんに相談すると良いかもしれません。

 

歯列矯正は料金が高い?

歯列矯正の期間は2,3年程度かかり、料金は相場では100万円くらいすると一般歯科の先生からは説明がありました。実際、全体を矯正する場合はそのくらいかかるようです。料金が高くて治療を断念したという人もいるかもしれません。

しかし、矯正専門の歯科医院に行って診断してもらったところ、私の場合は上の前歯6本を直せばいいようで、部分矯正となります。

部分矯正なので料金も全体の矯正と比べれば格段に安く済みます。
期間は1年程度で終わるという担当医の予想でした。


私の行っている歯科医院の料金はこんな感じです↓

  •  初診・相談料 3,240円
  •  検査・診断料 54,000円
  •  基本技術料  75,600円
  •  装置料    75,600円 
  •  保定装置料  21,600円  合計 23,0040円


その他に、調整料1回5,000円+税です。
1年程度と言われているので、月に1回調整したとして全12回とすると60,000円+税かかります。ホワイトワイヤーにすると1回7,000円でした。
さらに、治療が終わってからの保定観察料1回3,000円予後観察料1回3,000円です。

すべて合わせると、30万円前後になります。

 


矯正歯科で診断をしてもらうまでは「何年もかかるし、高いけど、歯は大事にしたいし、しょうがないか~。」と思っていたので期間も料金も予想外でビックリでした!

まあ安くはない金額ですけれど、全体を矯正するのに比べれば負担は少ないですよね。

 

非抜歯矯正、部分矯正ができるかどうかは、歯並びの程度や噛み合わせにもよるので、歯科医院で相談するのが良いと思います。

また、デメリットもありますのでそこも考えてから選ぶといいですね。


歯列矯正のブログはたくさんあるけど、ほとんど全体矯正の場合で、部分矯正って少ないなと思っていたので、治療の進み具合など紹介していけたらなと思っています。


もし、矯正したいけど、抜歯に抵抗があるとか料金が気になると思っている方がいれば、歯並びの程度にはよると思いますが、非抜歯で部分矯正ができるかもしれないので、一度歯医者さんに相談してみるのもいいかもしれません!

それでは、また!

 

矯正歯科をお探しなら
矯正歯科専門サイト『e-矯正歯科.com』で検索!