ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。育児や仕事、日常生活においてポジティブな考え方などを提案していくブログです。

看護師の夜勤前の過ごし方は睡眠が大事!

こんにちは、りっちです。

看護師って夜勤がありますよね。新人で夜勤が始まったばかりとか、これから初めての夜勤を経験する人もいると思います。

 

こちらの記事では夜勤についてお話していますが、2交代の夜勤は本当に長く、疲れます。なので、夜勤前の過ごし方ってけっこう重要で、仕事に影響してきます。

www.rich-mama.com

 

私自身は大学病院で働いていた時、2交代の夜勤をしていましたが、新人の時は「夜勤の前はどういうふうに過ごすのがいいの?」と思っていました。

 

そこで今回は私の夜勤前の過ごし方をご紹介します!

 

 

夜勤前はとにかく睡眠をたくさん取る!

私は夜勤の日はお昼近くまで寝ていました。お昼まで寝ちゃうというより、むりやり昼まで寝ていたという感じです。朝目覚めたとしてもお昼ころまで布団の中にいるようにしていました。

朝は普段通りに起きて、出勤の直前に仮眠を取ってから行くという人もいましたが、寝坊がこわいので、私は長く睡眠時間を取って、余裕を持って起きるようにしていました。

 

起床してからはお風呂に入り、食事をしてゆっくり過ごしていました。あまり体力を使いたくないって感じで。その後は、16時の仕事開始に十分に間に合うように早めに家を出ていました。

 

長時間の勤務は体力がいる

2交代の夜勤は17時間以上の勤務になります。休憩や仮眠の時間は設けられていますが、その日の患者さんの状況によっては時間どおりに取られるとは限りません。仮眠も2時間でしたので、寝付いたかと思ったらすぐに起きなければならなく、しっかり休んだ気がしません。実際にやってみるとかなりつらいです。朝にはもうクタクタになりながら仕事をしていました。

 

このような感じの勤務なので、夜勤前はとにかく”休息を取る”ことを心がけていました。

 

また、看護師の仕事はプレッシャーや緊張も伴いますので、仕事の前はリラックスして過ごすようにしていました。

 

夜勤は夕方ごろからなので、日中は予定を入れて遊びに出かけたりするって人もいると思います。時間を有効に使うことはいいと思うけれど、それをやってると夜中に絶対に眠くなります!それに初めは平気だとしてもだんだんと体が持たなくなってくると思います。

 

 

以上、特別なことをしていたわけではありませんが、とにかく夜勤前にしっかりと体も心も休めてから行くのを私はおすすめします!

それでは、また!