ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。育児や仕事、日常生活においてポジティブな考え方などを提案していくブログです。

子どものために。甘さ控えめ手作りホットケーキの作り方

こんにちは、りっちです。

先日、娘が誕生日でした。ケーキを買おうか迷いましたが、せっかくなので手作りにしました。家族だけでのお祝いだったので、簡単にホットケーキでケーキっぽく飾り付けしただけですが、娘はよろこんで食べてくれました!

 

ホットケーキはホットケーキミックスではなく小麦粉で作ってみました。ネットで複数のレシピを参考にしたんですが、分量は私の好みで調整して作りました。

ホットケーキの作り方

材料(直径約10cm5枚分)

  • A 薄力粉 150g
  • A ベーキングパウダー 5g
  • A 砂糖 5g(好みで調節してください。これはかなり甘さ控えめな量です。)
  • B 卵 1個
  • B 牛乳 150ml
  • サラダ油 少々(焼くとき用のものです)

 

作り方

  1. Aをボウルに入れる。
  2. 別のボウルにBを混ぜ合わせておく。
  3. 1のボウルに2を入れて、泡立て器で粉っぽさがなくなるまで混ぜる。これで生地の完成です。
  4. フライパンにサラダ油を薄く塗り、弱火で焼きます。約2分焼き、表面にぷつぷつと穴が出来てきたら裏返し、また1~2分焼きます。

これとは別にホイップクリームを砂糖控えめに作りました。クリームを挟んで2枚重ねて、クリームをのせて軽くデコレーション。簡単にですが、以上で完成!

皆さんにお見せするほど見栄えが良くはないので写真は載せませんが、家族だけならこれで十分でした!甘さ控えめなので大人も美味しいし、娘も美味しいとたくさん食べてくれました。

 

ホットケーキは、ほとんどがどの家庭にもある材料で簡単に作れるので特別な日でなくてもおやつにオススメです。けっこう食べごたえがあるので、砂糖を加えなければ、食事の主食としてもいいと思います。

ラップに包んで冷凍しておくこともできます。温めて食べれば、熱々のホットケーキがいつでも食べられます。作っておけば、朝の忙しい時などにパン代わりにいいですよ。

 

私もそうなんですが、小麦粉を振るうのが面倒だなと思ったりしませんか?我が家ではこちらの小麦粉を使っています。振るわなくてもサラサラなのでそのままお菓子作りに使えるので便利です!

 

手作りお菓子のいいところ

手作りのお菓子の良いところは、自分の好みで甘さなどを調整できるところですね。娘が甘いものが大好きでたくさん食べたがるので、甘さ控えめに作れば少し食べすぎてもいいかな~と寛容になれます。

それに、買ってきたお菓子を食べるより、自分で作ったものを娘が美味しいと食べてくれる姿を見るのはとっても幸せな気持ちになります。日常ののおやつの時間が充実した時間になりますね。

頻繁にお菓子作りをするようなお母さんではないけれど、ときどき手作りのものを作ろうと思えます。

 

それでは、また!