ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。育児や仕事、日常生活においてポジティブな考え方などを提案していくブログです。

3歳の娘の乳幼児歯科健診へ。虫歯ゼロな子どもにやっている虫歯予防。

こんにちは、りっちです。

最近、子どもの歯科健診がありました。住んでいる町の健診で、集団健診です。

私の町で行われている一例ですが、集団健診についてご紹介したいと思います。

 

 

歯科健診の流れ

受付

はじめに受付をします。事前に郵送されてきていた問診票と母子手帳を提出し、名前が呼ばれるのを待ちました。

 

待ち時間

待っている間は、用意されているオモチャや絵本で自由に遊んで待っています。

私は顔見知りのお母さんがいたので、少しおしゃべりしたりもしていましたよ。

 

保健師さんの問診

順番が来ると名前を呼ばれます。保健師さんが問診票を見ながら、いくつか質問するのでそれに答えます。歯科健診ですが、歯のこと以外でも質問や相談があれば話を聞いてくれます。

私なんかはそんなに育児の悩みってないので、あっさり終わるんですけど、長い人は長くしゃべってますね。

 

歯医者さんの診察

保健師さんの問診が終わった順に歯医者さんの診察に移ります。お母さんと歯医者さんが向かい合って座ります。子どもは、足を私の方、頭を歯医者さんの方にして寝転んで診察を受けます。

虫歯の有無や噛み合わせなどを診ます。この時に先生に気になっていることなどを相談することもできます。事前に記入している問診票に質問点などを書けば、歯医者さんもそれを見てくれるのでスムーズです。

 

うちの娘は虫歯もなく噛み合わせも問題ありませんでした。歯磨きは頑張ってやっているつもりだったので、虫歯がなくてホッとしました。

 

娘は全然泣かずに診察をスムーズに終えられ「今日来た中で1番お利口だったな~」なんて褒められましたけど、他の子は大体みんな泣きわめいてます。なので、まわりの子が泣いていても全然気にならないですよ。

 

フッ素塗布

希望者は有料でフッ素塗布が出来ます。歯科衛生士さんのひざにコロンと寝転んで、フッ素塗布をしてもらいます。これも泣かずに出来ました。

 

虫歯予防にやっていたこと

 

www.rich-mama.com

こちらの記事でもお話していますが、虫歯を予防するためにやっていることは、やはりシンプルに歯磨きです!毎食後には必ずするようにしています。

今回の健診では「毎食後はみがきしてるんだ~。頑張ってますね~。」と保健師さんからも先生からも褒められました!でも自分だって毎食後歯磨きするし、当たり前のことと思っています。

虫歯を予防するために特別なことをしているわけではありません。歯磨きをしっかりとすれば虫歯は出来ません!!

 

でも仕上げ磨きを嫌がるお子さんも多いですよね。娘もそうでした。

そんな仕上げ磨きを嫌がるお子さんには絵本でしつけをするのもおすすめです!

 

www.rich-mama.com

こちらの記事で詳しく紹介していますが、うちの娘にも仕上げ磨きを嫌がった時期に絵本読み聞かせしていました。気に入っているようで、今でも「読んで」と持ってきたりします。

まだ嫌がる時もたまにありますが、この本を読むようになっておとなしく仕上げ磨きをさせてくれる時が増えました。

 

健診に行くと安心できる

歯科健診で虫歯のないことが分かると今まで通りの歯磨きで大丈夫なんだと分かり安心します。育児って「これでいいのかな?」と不安になることもありますが、健診などで問題ないと言われると安心しますよね。問題点があれば、改善するきっかけにもなりますよ!

それでは、また!