ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。元看護師です。育児のことや看護師の仕事についてなどを中心に書いています。最近英語の勉強をはじめました。

新人看護師をはじめ心電図が苦手な人必見!モニター心電図を超わかりやすく学べる本。

f:id:richmama:20180517140129j:plain

こんにちは、りっちです。

私は以前看護師として働いていました。医療従事者は患者さんの命にかかわる仕事をしていますから、きちんとした知識を身につけることが重要です。

4月に入職された新人さんはとくに、毎日初めてのこと、分からないことの連続で、日々勉強ですよね。

 

とくに、心電図なんかはかなり難しいですよね。私も看護師時代は心電図は自信ありませんでした。

自分自身で勉強する時は、本で勉強することが多いと思いますが、たくさんあってどれで勉強したらいいか迷いますよね。そこで、すごく分かりやすい私のおすすめの本を紹介します!新人さんだけでなく、心電図はあまり自信がないという方にもぜひ読んでほしい1冊です。

 

それがこの本です。

 

この本の良いところ

緊急性の高い心電図から説明している

本で勉強する場合、たいてい前から読み進めていきますよね。緊急性の高いものが後から出てきては、その心電図を勉強するのも後になってしまいます。

臨床で働いていると、いつ緊急自体が起きるか分かりませんので、緊急性の高いものは真っ先に覚えておく必要があります。その点でこの本は緊急性の高いものから順に載っているので、とても分かりやすいです。

 

すべての心電図に病歴が記載されている

心電図の所見だけを勉強しても、実際に患者さんがどのような状態になるのか把握していないと、対応できません。この本では、心電図に症例が書かれてあるので、患者さんの実際の状況がイメージできるようになっています

 

対処のポイント、ドクターコールの必要性が分かる

看護師としては、対処のポイント、とくに医師にすぐに報告すべきかどうかも重要ですよね。この本はそこまで書かれているので、看護師にとっては非常にありがたいです。

ドクターコールの必要性から具体的に医師に何と伝えればよいのかも書かれています。

 

医師が行う治療が記載されている

実際の現場では、医師に報告したらそれで終わりではありません。医師が到着してからスムーズに治療が行えるように準備をしおく必要もあります。行う治療が分かることで、どんな準備をしておくべきかが分かります。

 

まとめ

重要な心電図から勉強できて、緊急性の違いも非常に分かりやすい。さらにドクターコールの必要性から具体的な例まで書かれてあるので、すぐに臨床の場で役に立つ内容です。

看護師だけでなく、看護学生にもおすすめの本です。心電図がいまいち分かっていないという方はぜひ読んでみてください!

 

それでは、また!