ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。元看護師です。育児のことや看護師の仕事についてなどを中心に書いています。最近英語の勉強をはじめました。

ママになってからの、私のバッグの選び方

f:id:richmama:20180720140330j:plain

こんにちは、りっちです。

子どもが生まれるとオムツや着替え、哺乳瓶などなど外出時の荷物が増えますよね。

哺乳瓶を使うとなるとミルクを溶かすお湯やお水も必要になり、とにかく子どものものでバッグがいっぱいになります。

これから出産される方は、どんなバッグにすればいいの?と思っているかもしれません。私も出産前は、マザーズバッグって買ったほうがいいのかな?と思っていました。

 

 

例えばこんな感じのもの。

マザーズバッグとして作られているものは、バッグ自体が軽く、大きくて容量もたっぷり、ポケットもたくさんついていてとても使いやすそうなものが多いですよね。

 

しかし、気に入るデザインのものが見つからなかったのと、値段がお高めのものが多かったので、私自身はマザーズバッグではなく、普通のバッグを使っていました。その時のバッグの選び方をお話したいと思います。

 

 

ママになってからのバッグの選び方

赤ちゃんの頃

実際に私が使っていたものは、普通のトートバッグでした。はじめは出産前から使っていた大きめのトートバッグを2個ぐらい気分によって変えて使っていました。

ミルクをこぼしたりして汚れてしまったので、その次は、汚れてもいいように安価なものを。当時1500円位で買った無印良品のトートバッグです。3,4年も前なので今は売っていないかもしれません。

いつもジップが付いていているものを選んでいます。ジップ付きは中身が見えないし、仮に落としてしまったりしても中身がこぼれないので絶対ジップ付きにしています。

 

普通のトートバッグはあまりポケットがないものも多いです。私が使っていたものもそうでした。なので、オムツや着替え、ミルクや哺乳瓶、そのほか細かいものはそれぞれポーチや巾着などで分けてからバッグの中に入れていました。そうすると使う時も楽だし、たくさんポケットがある必要がありません。 

 

歩くようになり、ミルクを飲まなくなってから(2,3歳~)

歩くようになるまでは、抱っこ紐やベビーカーで主に移動するので、普通のトートバッグで大丈夫でしたが、歩くようになってからのバッグ選びでこだわっていることは、肩掛けのストラップが付いていることです。

子どもと一緒に手をつないで歩く時は両手が空いていないと不安だし、抱っこする時もサッと抱っこできます。

 

その後、しっかりと歩けるようになる2歳ころからは、オムツなどは子供用のカバンに入れ子供に持たせています(トイレでできますが一応まだオムツを持ち歩いています)。哺乳瓶を持ち歩く必要もないし、荷物が減ったので自分のバッグは少しだけ小さくしました。と言ってもまたトートバッグです。

 

現在使っているのはエルエルビーンのトートバッグです。

 

 

写真のものと色違いのスモールサイズを使っています。これもジップと肩掛けのストラップが付いているものを選びました。

エルエルビーンは使っている人よく見かけますが、生地がしっかりしていて自立するし、型崩れしないのが気に入っています。

 

バッグを選ぶ時にもう一点こだわっていることは、どんな服装にも合うことです

子どもがいると荷物が多いので、服に合わせてバッグを毎回変えるのは大変です。もちろんTPOに合わせて変えなければならない時は変えていますが、普段は1個か2個にしぼっています。現在はほぼ上記のエルエルビーンのものですね。

子どもが生まれてからはカジュアルな服装が多くなります。少しきれいめな感じにするときもありますが、シンプルなトートバッグは自分の服装に合わせやすいです。自分がよくするファッションに合わせたものを選ぶといいと思います。

 

まとめ

子どもとのお出かけで使用するバッグの、私の選び方は以下の3つです。

  1. 必要な荷物が全て入ること
  2. ジップが付いていること
  3. 肩掛けのストラップがあること
  4. どんな服にでも合うこと

この条件に合っていて、自分の好みのデザインのバッグを使うようにしています。なので、マザーズバッグとして売られているものは買わなくても全然大丈夫でした。

 

マザーズバッグは買ったほうがいいのかなと迷っている方の参考になればうれしいです。自分の気に入ったバッグでのお出かけの方が楽しいですよね!

それでは、また。