ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。元看護師です。育児のことや看護師の仕事についてなどを中心に書いています。最近英語の勉強をはじめました。

毎日食べる味噌汁、納豆の減塩しながらも美味しく食べる方法

f:id:richmama:20180801134006j:plain

こんにちは、りっちです。

先日、医者の夫が高血圧の講演会に行き、そこで、味噌汁と納豆を食べる時、減塩しながらも美味しく食べられる方法を聞いてきたそうです。

 

1つ目は、味噌汁の味噌を半分にして、残りの味噌をヨーグルトに置き換えるというもの。2つ目は、納豆に書ける醤油を半分にして、残りを牛乳に置き換えるものです。

どちらも「美味しくなさそう」と思っちゃうような組み合わせですよね。なので早速実践してみたので、その感想をお話します。

 

減塩しながらも美味しく

味噌汁

いつも通りに味噌汁を作り、味噌を入れる際に、味噌を通常の半分にします。そして半分の味噌をヨーグルトに置き換えて入れます。

 

食べてみるとヨーグルト感は全く無くて、いつもの味噌汁とさほど変わりありませんでした。言われなければ分からないと思いました。

 

納豆

納豆にかける醤油、または付属のタレをいつもの半分にします。そしてもう半分を牛乳に置き換えます。

 

見た目は少し白っぽくなります。ですが、こちらも味はそれほど変わりません。納豆の臭さが好きな人は違和感あるかもしれませんが、そうでなければ違和感ありません。

 

感想

どちらも少ない塩分でも美味しく感じました。

半分の塩分でも美味しく食べられる方はそのままでいいと思いますが、塩分が少ないと物足りないと思う方は試してみるといいかもしれません!

やる前は「絶対おいしくないでしょ」と思っていたけれど、実際食べてみると意外にも違和感なく美味しく食べられたので、興味のある方はぜひやってみてください。

それでは、また。