ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。育児や仕事、日常生活においてポジティブな考え方などを提案していくブログです。

絵本の読み聞かせは0歳代から?言葉を話せるようになってから興味を持つ子も。

こんにちは、りっちです。

最近、2歳の娘によく絵本を読んでいます。

絵本は小さいうちから読み聞かせると、

  • 読解力アップ
  • 知能の発達
  • 感情豊かに
  • 親子の絆が深まる

などと言われていて、なるべく早い時期からしていたほうが良いなどとよく言われています。

 

しかし、絵本の読み聞かせをしたから絶対にそうなるというものではないと思います。それなのに「絵本の読み聞かせを赤ちゃんの頃からしなくては!」と一生懸命になりすぎているお母さんがいるかもしれません。また、0歳代から読み聞かせをしてこなかったとか、読んでも全然興味をしめさないと焦ってしまっているお母さんはいないでしょうか?

 

そんな方のために、私の経験談からのアドバイスをお話したいと思います。

 

 

低月齢の頃からの読み聞かせをしてこなかった

うちの子の場合は0歳代から絵本の読み聞かせってほとんどしていませんでした。低月齢の頃からしていたら、興味を持って聞いてくれていたのかもしれませんが、していなかったからかほとんど興味をしめしませんでした。1歳位になって絵本を読んでみても、パラパラとめくるのを楽しんでいるだけで、全然じっとして聞いてくれません。

 

ですが、2歳過ぎてからは言葉がわかるようになったからか、絵本を読むとちゃんと聞いてくれるようになりました。「もういっかいよんで!」と何度もリクエストされたり、内容を真似して言ってみたりと、絵本を楽しめるようになったみたいです。

興味がないようだったので赤ちゃんの頃は絵本の読み聞かせをすることは少なかったですが、興味が出てきてからはよく絵本の読み聞かせをするようになりました。

 

言葉の覚えが早い?

低月齢の時から絵本を読み聞かせていると、言葉を覚えるのが早いとかとも言われていますが、娘には読み聞かせはほとんどしてこなかったけれど2歳前後で2語文も話していました。標準通りです。

 

同じ年齢の甥っ子は、赤ちゃんの頃から積極的に絵本の読み聞かせをしていたようですけど、うちの娘より全然しゃべれないです。言葉の発達には個人差も大きいし、性差もあるので比較するものでもないですけど、私個人の体験談からは絵本の読み聞かせが言葉の発達に大きく影響するというものでもなさそうな気がしました。それよりも、家庭の中での会話で自然と言葉は覚えていくものだと感じています。

 

 

悩んだり焦ったりする必要はない

絵本の読み聞かせは意味がないと思っているわけではありません。

ですが「本を好きになって欲しいけど、うちの子は全然絵本に興味を持ってくれない」なんて悩んでいる人や、赤ちゃんのうちから読み聞かせなんてしてこなかったとか、忙しくて読み聞かせなんてしてこなかったという人も別に悩んだり焦ったりする必要はないと思います。言葉がわかってきてから興味を持つ子もいますよ。

親が本の読み聞かせをしたいと思っていて好きならたくさんしてあげていいと思います。ですが”みんながしているからしなくちゃ”と思っているなら、そんなに焦ってする必要はないのかなと思います。絶対にしなくてはならないものではなくて、親子の関わりとか遊びの一環として楽しむものだと私は思います。

 

自然と絵本が好きになった

うちの子の場合は赤ちゃんの頃から読み聞かせはしていなかったけれど、まわりと比べて焦ることはありませんでした。でも、2歳ごろから読み聞かせをしてみたら、真剣に聞いてくれるようになり、自然と絵本が好きになったようです。それからは、色々買ってみたり、子育て支援センターなどで読んであげたりしています。

 

購入する場合はお目当ての本が近くの書店にないときもありますよね?我が家はそこそこの田舎にあるので書店までは車でないと行けないし、品ぞろえもいまいちだったります。それに、子供と一緒だとゆっくり選べないし、忙しくて買いに行けないという人もいると思います。

そんな時にはネットでの購入が便利です。おすすめは絵本ナビ です。私はギフトとして贈ったこともあります。種類豊富で、試し読みもできますので、興味のある方は是非見てみてください。 

 絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

 

絵本の読み聞かせはみんながしているから!と焦らずに、遊びの一環として親子で絵本を楽しみたいですね。

それでは、また!