ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。育児や仕事、日常生活においてポジティブな考え方などを提案していくブログです。

減塩をしよう!体型維持や生活習慣病予防に。

こんにちは、りっちです。

我が家の食事は基本薄味です。体型維持や生活習慣病予防のために減塩を心がけています。少し気をつけるだけで簡単にできることなのでご紹介したいと思います。

 

 

塩分を取りすぎるとどうなる?

塩分を取りすぎると、高血圧症、腎臓疾患、心疾患などの要因となります。

看護師をしていたのでこういう疾患の患者さんが辛い状況になっているのをたくさんみてきました。できればなりたくないなと思います。防ぐことのできる病気は防ぎたいですよね。

 

私は20歳代、主人は30歳代なのでまだ若いですが、若いうちから気を付けたいなと思っています。

 

減塩するにはどうするの?

私は料理はそんなに得意ではないんですよね・・・。なので、ネットでレシピを検索して作ることが多いです。載っているレシピ通りに作るともちろん美味しいです。でも、少し塩分や糖分が気になりますよね。なので、レシピの調味料の量よりも醤油や塩、味噌、砂糖の量を減らして作っています!当たり前のことなんですが、減塩をするにはこれを心がけるのが1番です。

おかずだったら、砂糖はほとんど入れません。以前は料理に砂糖って全く使ってない時期もあったけど、やっぱり少しは砂糖が入っていたほうが美味しいですね。でも少なめにしています。

 

基本はこれだけです!薄味にすると物足りなく感じる人もいるかもしれませんが、だんだん慣れてきますよ。薄味だと物足りなく感じる人こそ減塩をするべきだと思います。

慣れると薄味でも十分美味しく感じますよ!

子どもの食事は薄味にして別に作っている人もいるようですが、大人も薄味にすればみんなで一緒のものを食べられます。

 

また、お惣菜はほとんど買いません。食事を薄味にしていると、お惣菜がすごく味が濃く感じます。もちろん、忙しくて作る時間がないという人はいいと思いますが、その時は量を少しにしたり、頻度を減らしたりするといいと思いますよ。

 

重要なのは心がけ

減塩をしようと思っていても、濃い味付けが大好きで、なかなか難しいと思っている方もいるかもしれません。

将来病気になってもいいのでしょうか?今の状況を改善したいと思っているなら、多少の我慢とか努力が必要だと思います。

先ほども言いましたが「薄味では物足りない」と思っている人も、だんだん慣れてくるので、全然つらいものではありませんよ。はじめだけ少し我慢すれば、将来の生活習慣病等を予防できるはずです。

 

私も主人も医療職者なので、患者さんに指導したりする時もあります。自分が気をつけられないのに他人に指導している場合ではありません。

こちらの記事でも紹介しましたが、主人は体型維持にもいつも気をつけています。
www.rich-mama.com

 

少しの心がけ次第だと思います!

それでは、また!