ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。育児や仕事、日常生活においてポジティブな考え方などを提案していくブログです。

手作りドーナツは意外と簡単にできるのでおやつにオススメ!

こんにちは、りっちです。

最近は、手作りのお菓子やパンをよく作るのですが、最近ドーナツを作ってみたら意外と簡単できて子どもも喜んで食べてくれたのでご紹介したいと思います。

 

ドーナツの作り方

材料

  • 薄力粉       150g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 砂糖        50g
  • 全卵        1個
  • 牛乳        大さじ1~2
  • 揚げ油       適量

 

作り方

  1. 薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖を合わせてふるい、ボウルに入れる。
  2. 卵を溶きほぐして牛乳大さじ1を混ぜ合わせ、1に加える。菜箸でさっと混ぜてから手で一つにまとめる。生地が堅いようなら牛乳を足して調整する。
  3. 台に薄力粉を適量(分量外)をふり、2を乗せて手で1cm厚さに伸ばす。
  4. 薄力粉少々(分量外)をまぶしたドーナツ型で3の生地を抜く。残った生地は小さめに丸める。
  5. 揚げ油を180℃に熱して4を入れ、途中で返しながら両面がきつね色になるまで約4分間揚げる。最後に油の温度を200℃に上げて表面をカリッとさせ、油をきる。

 

f:id:richmama:20171012071546j:plain

出来上がりはこんな感じです。

 

こちらのレシピを参考にしました。

www.kyounoryouri.jp

ドーナツって作り方によっては工程が多かったり、生地を寝かせる時間がかかったりするものもあるけれど、このレシピはパパッと作れて簡単でした!

出来たてはとくに表面がカリッとしていて、あったかくてすごく美味しいです!

 

砂糖は上記の分量よりも少なめに、また、ドーナツ型が自宅にないので、上記の3,4の工程をなくし、生地を8等分くらいにして細長く伸ばし輪っかにしてドーナツの形にしました。

 

甘さ控えめですが、子どもも美味しいと食べてくれたし、砂糖は少ないほうが子どもも大人も健康面で安心ですよね。「お菓子はたまに食べたいけど糖分が気になるな…」という時には手作りがおすすめです。

 

娘も一緒に作りました。生地をこねるのと、ドーナツの形にするのを一緒にやりましたが、楽しんでくれていました。自分で作ったものを自分で食べるのもいい経験ですよね。小さいお子さんでも楽しんで作れるので一緒につくるのもおすすめです。

 

焼き菓子だとオーブンで焼く時間が結構かかるものが多いですが、ドーナツは揚げるのであっという間に出来上がり、食べたいと思った時にすぐに作れます。

すぐにできるお菓子で言えば、ホットケーキもシンプルな材料ですぐにできるのでよく作りますよ。 

 

www.rich-mama.com

この記事でもお話してますが、手作りには良い点がたくさんあります。

分量を調整できるので甘さ控えめにしたり自分好みに作ることが出来るし、何と言っても自分で作ったものを子どもが嬉しそうに食べている姿を見るのが幸せを感じます。

また、子どもと一緒に作るのも楽しみになっています。

 

 

簡単で美味しいのでぜひ試してみてください!それでは、また!