ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。育児や仕事、日常生活においてポジティブな考え方などを提案していくブログです。

夜勤が不安と思っている看護師さんへ!夜勤の実際はこんな感じです!

こんにちは、りっちです。

私は、新卒で2年ほど大学病院で看護師として勤務していました。そこでは2交代の夜勤でした。看護師の夜勤って本当に大変ですよね・・・

 

看護師を目指している人や、看護師になったばかりでこれから夜勤を経験する人は「夜勤は大変と聞くけど、看護師の夜勤の実際ってどうなっているの?」と疑問に思っている方多いと思います。また「他の病院の夜勤ってどんな感じ?」と興味がある看護師さんもいるかもしれません。


そこで、今回は私が経験していた2交代夜勤についてお話したいと思います。

 

夜勤の種類

3交代夜勤

日勤 8:30~17:15

準夜勤 16:30~1:00

深夜勤 0:30~9:00

3交代夜勤の場合は、日勤をした後、すぐに深夜勤に入ることもあり、自宅へ帰って数時間後にはまた職場へ戻るんですよね。私は経験したことはないけれど、本当に大変そうで、自分なら絶対にしたくないですね~。

 

2交代夜勤

日勤 8:30~17:15

夜勤 16:00~9:00(休憩、仮眠あり)

夜勤は17時間(仮眠等含む)の勤務!!休憩、仮眠の時間があるけれど、とにかく拘束時間が長いです。

 

以上は一例で、病院によって異なります。

 

2交代の夜勤のタイムスケジュール

16:00 仕事開始

カルテや日勤者からの申し送りにて情報収集、その後夜勤者の申し送り。

患者さんの検温へ行く。それに加えて点滴交換、経口薬の与薬など。食事が来たら配膳、下膳。その他に術後など、重症患者の観察等。

消灯までは本当に忙しい!!やるべきことやって、その間ナースコールの対応もしてるので大変です。手のかかる患者さんがいると休憩もろくに取れない感じです。

21:00 消灯

ここまでに1時間程度の夜ご飯の休憩を交代で取ります。

記録やナースコールの対応、点滴交換や重症患者のケアなどをします。巡視は2時間おきで、6:00までずっとです。
患者さんが落ち着いていれば多少休めますが、その間にも担当患者のサマリを書いたり、アセスメントをしたりと自分の仕事をしたりしていました。

22:00 交代で仮眠

病棟によって様々でしたが私がいた病棟は2時間でした。ですが、2時間きっちり眠られるわけではないです。そして起きる時、非常に眠い!!仕事じゃなければ絶対に起きられないレベルです…。わたしはありませんでしたが、寝坊してしまう人もいました。

仮眠が終わるとまたナースコールの対応や重症患者の管理等をします。また、翌日の点滴や採血の準備、指示を確認したりします。

翌朝4:30

交代で30分程度の休憩

6:00

患者さんの検温や採血、点滴などに回ります。その後、記録をし、食事が来たら配膳、下膳です。日勤の申し送りにも参加します。

9:00 夜勤終了!!
仕事が残っていれば残業することもありました。

 

以上、文字にすると簡単そうに見えますが、45人ほどの患者さんに対して夜勤者は3人でしたので、本当に忙しいです。

そして、長時間働き続けているので体力も消耗するし、眠気で仕事の効率も落ちてしまいます。それに、命に関わる仕事なのでミスが許されないというプレッシャーも大きく、精神的にも非常に疲れます。

 

次の日はお休み

2交代の場合、夜勤明けの次の日はお休みです。次の日は休みだ!と思いながら頑張っていましたね。夜勤を終えた日も早めに帰れたら1日休みみたいなものだし、帰りが遅くなっても半日ほどはお休みです。

夜勤を終えると、疲れてはいるんだろうけど「寝てばっかりいてはもったいない!」と思って、出かけたりとけっこう活動的でした。若かったからできたんでしょうけど。

私は大学病院に勤めていましたが、夜勤は月に4~5回、お休みは4週8休でした。きちんと休みがあるので、ものすごく大変とは感じていませんでした。

 

もし、看護師になろうと思っている人や、これから夜勤を経験する新人さんなどに、夜勤ってこんな感じなんだと参考になればうれしいです。

 

夜勤がつらすぎて辞めたいと思っている方へ

夜勤が辛くて看護師をやめようか悩んでいる方がもしいれば、辞める前に病棟以外で働くことも考えてもいいのかなと思います。外来や手術室、採血室などがあるし、私のように退院支援もできると思います。総合病院だったら看護師が働く場はたくさんあるので一度検討して、上司に相談するといいと思います。

 

もしくは、本当に夜勤が辛いなら転職もありだと思います。クリニックや高齢者施設など夜勤がない職場も選ぶことは可能です。看護師自体をやめてしまう前に、そういう職場も経験してみるといいかもしれません。看護師が働く場はたくさんあるので、自分に合った職場を選べます。

 

私の友人でもクリニックや高齢者施設、保健師などに職場を変えた人たくさんいます。同じ病院でずっと長い間働くことが必ずしもいいことだとは思いません。様々な場所でで、様々な経験をするのも看護師として成長できるのではないでしょうか!?

実際に私も病棟看護とは全く違う退院支援を経験してみて、看護師として非常に勉強になりました。とてもいい経験ができたと思っています。

 

「つらい、辞めたい」と思いながら働き続けるよりも、思い切って転職してみると楽しく働けるかもしれませんよ。

 

 

人気の転職サイトはこちらから↓

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師