ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。育児や仕事、日常生活においてポジティブな考え方などを提案していくブログです。

主婦におすすめの小説

f:id:richmama:20171208065817j:plain

こんにちは、りっちです。

最近、小説をよく読むようになりました。

小さい頃から最近まで、本を読むことが苦手で、本に夢中になることなんてありませんでした。だからか、文章を書くことは更に苦手で、大学を選ぶ時も小論文がない大学を選んだくらいです…。

結婚してからは主人に影響されてたまに自己啓発本を読んだり、子どもが生まれてからは育児に関する本を数冊読む程度でした。

 

読書をあまりしてこなかった私ですが、小説を読むようになったきっかけが、あるブログで紹介されていた永遠の途中 (光文社文庫)を読んでみたいなと思ったことでした。

 

専業主婦と働く独身女性の物語です。

私自身は専業主婦です。専業主婦をできていることはすごく幸せなことだと日々思うけれど、子どもが大きくなったらどうなるのかなと考えたり、仕事を続けキャリアを積んでいる友人を少し羨ましく思うこともありました。

小説を読んでみたいなと思う事自体が今までにあまりなかったことですが、本の内容が今の私の状況に似ていることから、なんとなく読んでみたいなと思ったのです。

とても面白くて、物語に引き込まれるなんて久しぶりというか初めてくらいで、とても新鮮な気持ちでした。

 

それから小説の面白さに気づき、別の小説を数冊読みました。どちらも子どもを持つ主婦が主人公の物語です。

 

こちらは主婦が主人公ではありませんが、題名を聞いたことがあり内容も気になったので読んでみました。以前ドラマにもなったようで(私は見ていませんが)ご存じの方も多いのかなと思います。

 

今後読みたい小説も数冊購入していて、早く読みたいとワクワクしています。小説を読むことが今の楽しみの一つになっています。

ちゃんとした本を読むことは、文章の組み立て方とか語彙とかの勉強にもなりますね。学生の頃とかもっと早くに本の楽しさに気づきたかったなと思うところです。

それでは、また!