ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。元看護師です。育児のことや看護師の仕事についてなどを中心に書いています。

主婦におすすめの小説3

f:id:richmama:20180502133954j:plain

こんにちは、りっちです。

こちらの記事に引き続き、主婦の方におすすめの小説を紹介します。 

www.rich-mama.com

 

 

100万回の言い訳 唯川恵

 

知り合った頃、この人と恋人になりたいと思った。恋人になったら、結婚したいと思った。夫婦になった今、次はどうすればいいのだろう―。 

(本文から引用)

 

結婚7年目、子供のいない夫婦が主人公のお話です。この話を読んで、やっぱり何だかんだ言って夫婦は子供の有無にかかわらず、簡単には離れられない存在なんだなぁと思いました。それは、別れるには手続きが面倒だとか決してそういう理由ではありません。元々は他人同士である夫婦ですが、長く生活を共にしていると、やっぱり夫婦って特別な存在に自然となっていくんだなと感じました。

”夫婦”の意味をとても考えさせられる話です。 

 

 対岸の彼女 角田光代

 

専業主婦と働く未婚女性が主人公のお話です。

結婚しているかしていないか、子供がいるかいないか、それだけのことで、なぜ女どうし分かりあえなくなるのだろう…。私自身も専業主婦なので、結婚前からの友人でも未婚でバリバリ働いている人とは、きっと今は分かりあえない部分が多いんだろうなと思いながら読みました。そう思いながらも、そういう違いがあっても成り立つ友情はあるんだなと最後には感じられ、女どうしの友情について考えさせられる話です。

未婚の人、既婚の人どちらも楽しめる話だと思います。

 

 

物語の中の主婦が感じていることは共感できる部分が多いし、反対の立場の人の気持には色々と考えさせられ、夢中になって読んでしまいます。読んだことない人がいればぜひ読んでみてください。

それでは、また!