ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。元看護師です。育児のことや看護師の仕事についてなどを中心に書いています。最近英語の勉強をはじめました。

家事のやる気がでない時、私はこう考えています

f:id:richmama:20180926143637j:plain

こんにちは、りっちです。

主婦の皆さん、家事が面倒だなと感じるときってありますか?私は専業主婦です。専業主婦なら外で働いていないんだから家事くらい面倒と思わずちゃんとやりなさいと思われそうですが、正直たまに面倒だなと思うときはあります。

家事を楽にする方法ではないですが、面倒だなと思ったときに私はこう考えて家事を頑張っているというお話をしようと思います。

 

 

家事が面倒だなと思う時にはこう考える

家事は仕事

初めに書いたように、私は専業主婦です。外で働いてはいないので、家事や育児など家のことをすることは、自分がやるべき仕事だと思っています。もちろんそれは家族のため。家族のために自分がやらなければなりません。

 

外でお給料をもらう仕事だったら、サボっていたらクビになってしまうかもしれませんよね。それと同じように考えています。

主婦の仕事はお給料がもらえないなどと言っている人もいますが、私は生活費などを自分で稼いで払っていない分、お給料をもらっていると同じだと思っています。

 

旦那さんは仕事を頑張っている

旦那さんは病院で働いています。帰りはあまり遅くなりませんが、家に帰ってきてからも病院から電話がかかってきて指示を出したり、時には夜中でも病院へ行かなければならないこともあります。そういう状況の中で毎日過ごしていて、休日も丸一日休めるわけではありません。さらに、病院の仕事以外にも仕事をしているし、勉強も毎日毎日やっています。家でのんびりしている時間なんてほとんどありません。

旦那さんがそんなに頑張っているのだから、私だって自分がやるべきことはきちんとやらなきゃなと思っています。旦那さんが日々努力しているのを見ていて、家事を手伝ってほしいと思うわけがありません。

 

お金を稼ぐことのほうが大変

私も子どもを生むまでは働いていて仕事の大変さは分かっています。病院で働いていたし、いつも近くで旦那さんのことを見ているので医者の大変さも理解しているつもりです。家事や育児だって大変だけど、仕事をすることのほうが大変なことだと私は思っています。

旦那さんがそんな大変な仕事を家族のためにいつもしてくれているのに、自分が家事をサボるわけにはいきません。

 

旦那さんの仕事を私はできない

たとえ私が看護師としてフルタイムで働いたとしても、医師である旦那さんほどのお給料はもらえません。例えば私一人が外で働いても家族を養うのは厳しいと思います。今私達家族がお金のことを心配せずに日々の生活が送れるのは旦那さんのおかげです。感謝しかありません。

旦那さんが自分の仕事に集中できるように、それ以外の家のことは私がやってサポートしたいと思っています。

 

家事を自主的にやってくれることも

うちの旦那さんは仕事ばかりしているように聞こえたかもしれませんが、そうではなく、家事や子供のことをやってくれることもあります。子どものお風呂、トイレなどもやってくれるし、時々は風呂掃除などをしてくれます。忙しくなければ子どもとも遊んでくれるし、本当にありがたいです。私からお願いすることはほとんどありませんが、自主的にここまでやってくれて、仕事も頑張ってくれて…文句があるわけありません。なので、専業主婦の私が家事をやらないなんてありえない。手伝ってくれることに甘えずに、なるべく手伝わせないようにしたいなとも思えます。

 

「仕事から帰って、奥さんがいて、ご飯がすぐに食べられるのっていいよね。」といつも言ってくれるし、そういうふうに言ってくれるとちゃんとやろうと思えます。

 

旦那さんが頑張っていれば妻も頑張れる

主婦のみなさんが家事に対するやる気が出ないなと思う時、旦那さんは外で一生懸命仕事をして家族を養ってくれているんだと考えれば、自分のやる気も少し出てくると思います。

逆に、家事や育児を手伝ってと奥さんからいつも文句を言われているような旦那さんは、家ではダラダラ過ごしていたりするんじゃないでしょうか。ダラダラしている時間があるなら家のことを手伝ったほうがいいと思いますが、仕事など自分が頑張っている姿を見せれば、奥さんもあまり文句を言わなくなるかもしれません。

 

考え方を変えるだけで楽になるかも

家事だけやって過ごしているのではないので、毎日時間をかけて豪華な食事を作っているわけでもないし、掃除も苦手なので掃除機をかけるとか片付けをするとか最低限しかできていない部分もあり、完璧に家事をこなしていることを自慢しているわけではありません。

また、私は子どもが1人なので、2人以上いたら考え方も変わるのかもしれませんが、今現在の私個人は以上のような考え方で家事へのやる気をアップさせています。

 

やり方を変えなくても、考え方を変えるだけで、少しは家事や育児を楽にできるのかもしれません。

それでは、また。