ストレスフリーなママになろう!

夫と娘と毎日のんびりと過ごす主婦です。元看護師です。育児のことや看護師の仕事についてなどを中心に書いています。最近英語の勉強をはじめました。

引っ越しを楽にする方法。荷物を減らすコツ。

f:id:richmama:20181114142743j:plain

こんにちは、りっちです。

うちの主人は転勤が多く、よく引っ越しをするのですが、引っ越しのたびの荷造りって大変ですよね。育児や家事をしながら引っ越しの準備をするのってけっこう時間がかかります。旦那さんが忙しいという方はなおさらだと思います。 

 

そこで今回は引越し準備を楽にするコツをお話したいと思います!

 

 

荷物を減らす

なんといっても、これが一番です。荷物が多いから毎回の荷造りが大変なんですよね。荷物を減らすコツについてご紹介します!

 

不必要にものを増やさない

おもちゃ

子どもがいるとおもちゃとかどんどん増えちゃうし…と思っている方はいないでしょうか?

 

我が家ではおもちゃはあまり買いません。私の母とかが孫にと買ってくれたものがあるので、多くはないですがそれで十分足りています。子どもは少ないおもちゃでも、意外と十分楽しめるようです。また、娘はお絵かきが好きなので、おもちゃは多くなくても家で楽しく遊んでいます。

 

おもちゃってすぐに飽きてしまったりして結局あまり使わないものなども出てきますので、買う場合はよく考えてから買ったほうが良いと思います。

 

また、年齢があがるにつれて使わなくなるものも出てくるので、使わなくなったものは処分するか、しまっておくかすると部屋がスッキリします。

 

家具

家具は少ないほうが引っ越す時に楽です。

我が家にはベッドやソファ、ダイニングテーブル、タンスなど大きな家具はほとんどありません。荷物が多いと引っ越しの際に料金が上がったりするので、できるだけ大きな家具は揃えないようにしています。 

寝る時は布団だし、ソファやダイニングテーブルがなくてもリビングにテーブルが一つあれば足りるし、タンスがなくても備え付けの収納に収まるほどの荷物なら困りません。

 

 

不要なものは処分する

洋服

洋服など買って増えていくばかりではないでしょうか?もうしばらく着ていないものなどずっと取っておいていないですか?

元々ある収納に入り切らなくなったら、収納を増やすのではなく、洋服を減らしたほうが荷物が増えません。

 

子どもの小さくなった服なども処分していいと思います。

下の子へおさがりにしたい場合もあると思いますが、うちの場合はすべて取っておくのではなくて、状態のいいものだけにしています。

 

以前は本が大量にありました。多くは主人の専門書だったのですが、今は減りました。

というのも、本はほとんどスキャンをしてパソコンやタブレットに保存して電子書籍化しています。それを自炊と言いますが、自炊は専用の裁断機で1ページ1ページバラバラにしてからスキャンしていきます。うちは主人がネットで購入しました。両方揃えると10万円弱です。

 

我が家で実際に使っているものがこちらです。

 

引っ越しをしない人にもオススメで、仕事のときなども職場に何冊も本を持っていかなくても、タブレット等持ち歩けば、どこでも見たい本が見られるので便利です。


私の本も何冊か自炊してもらいました。

勉強の本や読み終えた本以外にも、主婦には料理の本なども便利ですよ。タブレットにデータを入れておくとそれを見ながら調理ができます。



しかし、ここで注意したいのが、本当によく使う本は紙のままがやっぱり使いやすいようで、主人も「あれスキャンしなきゃ良かったな~」と思うものもあるようです。裁断した本は元には戻りませんからね。ですので、一度よく考えてからスキャンするのがいいようですね。

 

荷物を減らして、引っ越しの負担を減らそう

以上が我が家でおこなっている荷物を減らす方法です!

引っ越しは大変なことも多いですが、色々な土地に住むことはいい経験にもなります。

荷造りが負担になっているのであれば、家の荷物を減らすことで楽になるし、そうすれば気持ちに余裕が持て、引っ越しがより楽しくなると思いますよ。それでは、また!